コムギココメコ

備忘録と不備忘録を行ったり来たり

アルバム紹介

LemKuuja『jude.』

2017年リリース。ヨルダン在住のアーティスト、LemKuujaのアルバム。Discogsで確認したところ、どうやら3枚中2枚目のアルバムらしい。 business casualというインターネットのレーベルからこのアルバムはリリースされている。このレーベルは基本的にFuture F…

Toro Y Moi『Outer Peace』

アルバム紹介や本を紹介するときに結構長く書いてしまう傾向があるのだが、それだとあまり数をこなすことができないので、できるだけ1000字以内におさめていければと思う。みんなに紹介したい良い物は世界に沢山あるのだからできるだけ多く紹介していければ…

柴田聡子『がんばれ!メロディー』

2019年リリース。シンガーソングライター、柴田聡子の5枚目のアルバム。 2017年にリリースされた4枚目のアルバム、『愛の休日』に収録されている『後悔』という曲を聴いたとき、久しぶりに一聴き惚れをした。春の暖かさを感じさせるような曲調と、最後に<た…

HASAMI group『MOOD』

2018年リリース。リーダーである青木龍一郎氏を中心に活動するバンド、HASAMI groupの19thアルバム。19thアルバムってすごい。 HASAMI groupの特徴は、美しいメロディの曲と鬱屈とした世界が全開の曲が混ぜこぜになった、ロック、ポップ、ヒップホップなどを…

空気系『simple life』

2018年リリース。空気系の1枚目の作品。 Vaporwaveの中には、signalwave(あるいはbroken transmission)というカテゴリがある。音楽性としては、昔のCMやテレビ番組の一部をスクリューしたものにフィルターをかけて、ループさせている作品が多い。1曲1曲がか…

空中泥棒『Crumbling』

2018年リリース。韓国の宅録アーティスト、空中泥棒による2ndアルバム。正確に言えば、前名義の公衆道徳で1stアルバムを出しているため、空中泥棒名義としては初のアルバムになる。 公衆道徳名義で発表された前作では、アコースティックギターを中心に構えた…

2018年に購入/レンタルして良かったアルバム10選

2019年がいよいよ始まり、我々はそれに抗うことはできない。 毎年行っている、1年間で購入/レンタルして良かったアルバムを10枚紹介していきたい。アルバムの簡単な感想と、公式で曲をアップロードしている場合はリンクも貼っていきたい。 なお、2018年に「…

ザマギ『All Bonus Tracks』

2005年リリース。ヒップホップグループ、ザマギの1stアルバムである。 ボーナストラックとは基本的に最後に入っている肩の力が抜けている曲である(度が過ぎると悪ふざけになったり、手抜きになったりするので、ボーナストラックを入れるのは意外にリスキーな…

怖い卓球部『スマッシュ1』

世の中にはコンピレーションアルバムというものがある。 割と見かけるものとしては、あるアーティストの既存の曲を再編集したアルバム(ベストアルバムも含まれるのだろうか)や、とあるレーベルに所属しているアーティストの曲を詰め込んだものが挙げられる。…

Franz Ferdinand『Always Ascending』

Franz Ferdinand『Always Ascending』 2018年リリース。スコットランドのロックバンド、Franz Ferdinandの5thアルバム。日本にもたびたび来日しており、2ndアルバムに収録されている『Do You Want To』がウォークマンのCMで使われたり、ミュージックステーシ…

2814『新しい日の誕生』

2015年リリース。t e l e p a t h テレパシー能力者とHKEからなるユニット、2814の2ndアルバム。 Vaporwaveのカテゴリーで語られることが多いこのアルバムだが、スクリュー、ループされたノスタルジアを漂わせる、真っすぐなVaporwaveからはかけ離れている。…

天気予報『雰囲気』(2018年に購入/レンタルしたアルバム)

天気予報『雰囲気』 2017年リリース。天気予報の2ndアルバム。おかしなアーティスト名から察せられる通り、Vaporwaveに属している。 Vaporwaveには、様々なサブジャンルが存在している。その中の1つにBroken Transmission(もしくはsignalwave)というものがあ…

SAYOHIMEBOU『卡拉OK♫スターダスト東風』(2018年に購入/レンタルしたアルバム)

今年聴いたアルバムの紹介をしていく。アルバムを買う/借りるペースと、ブログを書いていくペースが全く合っていないため、どんどん溜まっていく一方である。今回紹介するアルバムもおそらくまだ雪が降っていた頃に購入したものである。 結構時期によって購…

The Caretaker『An empty bliss beyond this World』(2018年に購入/レンタルしたアルバム)

寝る時に音楽をかけていないと安心して眠れない。無音、なおかつ眠る前は頭の中で反省文を書くのに最適な時間だからだ。音楽があったほうが気持ちよく眠れるのだが、歌詞やリズムが耳につくことがあるため、専らアンビエントを聴くことになる。 今回は寝る前…

V.A.『WEB / そ の 意 味 で』(2018年に購入/レンタルしたアルバム)

深夜、寝落ちしそうな時に流れているテレビのCM。スーパーなどで流れている曲名があるかどうかも怪しいフュージョン。建物の中で流れる頭にのこらない音楽。それらに耳を傾けてみると、案外面白い発見があったりする。 Vaporwaveというジャンルがある。昔の…

Nicolas Jaar『Sirens』(2018年に購入/レンタルしたアルバム)

Nicolas Jaar『Sirens』 2016年リリース。 RA(Resident Advisor)という、エレクトロニックミュージックを取り扱う音楽メディア兼ウェブサイトが存在する。その中にアルバムのレビューがあり、丁寧なことにSoundcloudやBandcampのリンクが載っているものもあ…

石野卓球『ACID TEKNO DISKO BEATz』(2018年に購入/レンタルしたアルバム)

石野卓球『ACID TEKNO DISKO BEATz』 2017年リリース。電気グルーヴの結構ヤバい方、石野卓球の9枚目のアルバム。 前作の『Lunatique』が官能的(音楽で官能的だと思えるもの、結構少ないと思う)でかなり良かったため、今回はどうだろうかと思いつつ春あたり…

Not Waving『Good Luck』(2018年に購入/レンタルしたアルバム紹介)

Not Waving『Good Luck』 2017年リリース。 一聴すると、無機質でゴツゴツした曲が多い。声が途中で挿入される曲がいくつかあるが、声が入ることで出る柔らかさを意識的に削ぎ落とされているように思える。声がカットアップされて、本来持つ柔らかさを感じる…

【2018年に購入/レンタルしたアルバム】 !!!『Shake The Shudder』

アルバム紹介の時間です。 今まで5枚いっぺんにアルバムを紹介していましたが、どのアルバムを紹介しているのか分かりづらいため、1枚1記事にします。1枚につき500~1000字程度書いていければいいと思います。長すぎず短すぎない量だと感じていますが、こと…

2018年に購入/レンタルしたアルバム紹介④

もう5月ですね。 今年購入した/レンタルしたアルバム紹介の第4弾です。購入した数と紹介するスピードが全然追い付いていない。時速4kmで紹介していく私は、時速10kmで購入する私に追いつけないのではないか。周回遅れになるのではないか。算数の文章題みたい…

2018年に購入/レンタルしたアルバム紹介③

皆さんは3月をどう過ごしましたか。 花粉が多く飛んでいるときに東京に遊びに行った結果、くしゃみや目のかゆみに悩まされ、新潟に戻れば何とかなるかな、やったか!? と思ったが全然やっておらず、今日も花粉症の症状が出ている。花粉症のせいで春が嫌いに…

2018年に購入/レンタルしたアルバム紹介②

気が付いたらお金が無くなっていた。 東京に遊びに行き、中古CDショップやTSUTAYA、タワレコを回り、美味しいものを食べた後、財布を見るとお金が無くなっていた。なぜ楽しいことをするとお金が無くなるのだろう。なぜ辛いことをしてもあまりお金は増えない…

2018年に購入/レンタルしたアルバム紹介①

私はかなり飽きっぽい性格である。就職活動ならば好奇心が旺盛と言い換えることになる。 そういう性格であることも手伝って、アルバムを頻繁に購入している。同じものばかりをずっとは聴いていられない。それが例え自分の好みど真ん中だとしてもだ。そのため…

2017年に購入/レンタルして良かったアルバム10選

2017年の電池がそろそろ切れそうで、ランプが弱々しく点滅し始めた。そろそろ今年のまとめに入ろうかと思う。 今回は2017年に購入/レンタルしてよかったアルバムを10個紹介していく。すぐ聴けるようYoutubeなど(公式のもののみ)をリンクしているため、多少重…

好きなアルバム紹介その10『愛の休日』

不定期で好きなアルバムを紹介しているシリーズ、第10弾である。 日常生活だとあまり好きなアーティスト予備軍を発見できる機会は少なかったりする。外で様々な音楽を聴く機会は意外に少なく、お店に行くと有線が流れているときがあるが、ほぼ最新のヒット曲…

2017年に買った(借りた)アルバム②

2017年に買った(借りた)アルバム紹介の第2弾です。ネットの情報から新しいアーティストやアルバムを知る場合があるので、それらに対する還元的な意味合いと、今年はどれだけ借りたのかという備忘録的な意味合いがあります。ただ、それだけです。 石野卓球『M…

2017年に買った(借りた)アルバム①

アルバムをちょくちょく買っている。新作旧作は問わない。私は飽きっぽいので、同じ曲をずっとは聴いていられない。また、アルバムに対しての好奇心は旺盛なので、少し気になる曲があるとその曲が収録されたアルバムがほしくなる。 2017年どれくらいアルバム…

『Death Peak』から下山して(Clark『Death Peak』レビュー)

音楽を聴くことが好きな人々の大半には、1番好きなアーティストという概念が存在している。 そのアーティストが新しいアルバムをリリースしたとなれば、早くCDを買うなりどこかで借りるなりして聴こうと落ち着かなくなることもあるだろう。今回はどんな曲を…

好きなアルバム紹介その9『水中JOE』

音楽には分かりやすいものと一聴すると全く訳の分からないものが存在する。分かりやすいものと分からないものの優劣はつけがたく、それぞれの概念で良いものもあり、悪いものもある。今回は全く訳の分からないと感じたアルバムを紹介することにする。想い出…

2016年に聴いて良かったアルバム10選

2016年も9回の裏を迎えたので、2016年に聴いたアルバムの中から個人的に良かったアルバムを10枚紹介したいと思う。今年は149枚のアルバムを買ったり借りたり無料ダウンロードしたり(製作者公認)した。数字を数字で例えると途端に分からなくなるのでやめまし…