コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

読書感想文

読書感想文その9

世間では2月も中盤を迎え、野球であればだいたい5回あたりでそろそろ投手の交代を考え始める頃合いである。しかし、私の読書感想文に関しては、まだ12月に入ったばかりで、2016年という試合はまだ開始してすらいない。 12月は3冊しか本が読めなかったので、…

読書感想文その8

11月分がまだ終わっていない。早く書いて12月分に進んでいこう。ではどうぞ。 安部公房『壁』 安部公房の出世作とも呼べる『壁―S・カルマ氏の犯罪』や『バベルの塔の狸』、『赤い繭』から成り立つ小説である。 正直言ってあらすじを書いても要領を得ない作品…

読書感想文その7

読書感想文をブログに書いていたが、年の瀬ですっかりご無沙汰になっていた。記録として残しておきたいので、再び書くことにする。取りあえず11月に読んだ2冊の本の感想を書いていく。 舞城王太郎『煙か土か食い物』 去年読んだ『好き好き大好き超愛してる。…

読書感想文その6

お元気ですか? 本の感想を書く。10月分が終わり今回から11月分に入る。思いついたときにやっておくと、記憶からパラパラと落ちていく本の印象が最小限で済む。パラパラって基本的にチャーハンのおいしさを表わす時くらいしか日常生活で使わなくないですか?…

読書感想文その5

お元気ですか? 読書感想文を引き続き書くことにする。10月分がまだ終わっていないので、早く書いて、と自分で義務にしてしまうと途端に書けなくなる気がするのでやめておく。今まで気楽に、書きたいから書いてきたのだ。別に夏休みの宿題のようにする必要は…

読書感想文その4

お元気ですか? 10月に読んだ本の感想についてあれやこれやします。ちなみに10月は7冊、ページ数換算で1951ページほど読んだそうです。9月より1冊増えました。上向きになっています。 筒井康隆・選『実験小説名作選』 集英社文庫 この本は、『○○小説名作選』…

読書感想文その3

お元気ですか? 九月に読んだ本に関する感想をブログで書いた。その後も、何冊か本を読んでいる。しかし、あまり時間が空きすぎると、内容に水がどんどん入り、薄まってしまった。記憶の賞味期限は割と短いので、やはり読んで早い段階に感想をどんどん書いて…

読書感想文その2

お元気ですか? 前回のブログで9月に読んだ本について、2冊感想を書いた。今回は残りの4冊について感想を書いていく事にする。ちなみに敬称略である。 筒井康隆『創作の極意と掟』(講談社) やっと買うことができた。どこの本屋にも売ってなく、図書館にも置…

読書感想文その1

お元気ですか? 9月から本を沢山読むぞと思っていたが、なかなか思うように進まず、1ヶ月で読めた本は6冊という結果になった。これでは沢山とは言えない。そこで、10月からは「本を沢山読む」ではなく、「本を定期的に読む」に方針を転換していきたい。 女「…