コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

やる気にスイッチなんかない

最近やる気がない。

起きるためにやる気を使わなければならないし、寝るのもやる気を出さなければ寝ることができない。やる気は歩くたびにポケモンの毒状態のように減っていき、ハナダのどうくつで倒れてしまう。

 

せめてミュウツーの所までたどり着くために、やる気は確保しておきたい。

そこで、何故やる気が起きないのか検証することにした。

 

1つ目の仮説は、部屋が汚いことである。床がコミ箱と化しているのだ。ビニール袋が散乱している。床がゴミ箱なら地球が大きいゴミ箱なのではないかと思ったが、地域住民の目は見ていないようでしっかり見ているので、自宅とゴミ置き場以外に捨てることはない。

 

2つ目は好き嫌いが多いことである。野菜が食べられない。果物もあまり食べたくない。横浜DeNAベイスターズのグリエル並みに偏食である。

そんなグリエルもとい私は、食べること自体面倒な行為になってきている。

5mもない冷蔵庫までの距離が遠く感じる、世界で一番長い5mのせいで、廃棄のお弁当は腐っていく。廃棄されたものがまた違うところで廃棄されてしまう。

 

土用の丑の日にはおそらく鰻を買うだろう。しかし、鰻を腐らせてしまうのではないかと心配になってしまう。

鰻は腐らせないと心に決めて、廃棄のおにぎりを腐らせつつあるのです。

 

廃棄を貰いすぎるのはやめよう。