コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

から揚げがすごいよ

ここ数時間でブログを更新する人がわんさか現れた。だからというわけではないが、自分もこれに乗じてブログを更新することにする。「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」と同じ理論である。

 

東京に行くと、毎回東京すげえなあすげえなあと馬鹿のように繰り返し思って、馬鹿みたいに電車で帰るのだが、今回はレンタルCDショップでショックを受けた。今住んでいるところと品ぞろえがまるで違うのだ。CDはできれば買いたい派ではあるが、なかなかそういうわけにはいかない。生活を殺してまでCDを買うのはなかなか難しいものがある。そうなると頼るのはレンタルであるが、品ぞろえには限界がある。しかし、今回見に行ったCDレンタルの店は生まれて始めて「ヒエーッ」と口に出し、圧倒され、なぜか悔しくなり、生まれて初めて「チクショウ……チクショウ……」と口に出しながら帰ることとなった。東京は怖い。

 

から揚げが美味しい季節である。「一年中おいしい」とかいう奴はいきなり走って肉離れを起こせ。なんであんなにから揚げは美味しいのだろう。鶏肉へのプロデュース力がすごすぎる。親の次の次の次あたりに尊敬できる。どうにかこうにか、自分がから揚げを初めて作ったことにならないだろうか。それくらいすごい発明である。

 

最近の食生活を振り返ると、また麺類ばかり食べている気がしたので、たまにはお米も食べよう。