コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

擬プログラム化で意味のない歌詞を作った

お元気ですか?

 

昨日、歌詞を作りたいという旨の話と、歌詞を作る方法に関しては、自分を「擬プログラム化」して行おうという記事を書いた。

komugikokomeko.hatenablog.com

 

方法を簡単に書いておくと、

①単語をとにかく出せるだけ出す。

②単語を出し切ったら、少しだけつながりがある2つの単語を選んで文章にする。

③適当な順番に並べたら、歌詞になっているはず。

である。②に関しては、あまりつながりが無くてもいいと思う。重要なポイントではないので。

ここで重要なのは、極力意味を含めないように努めることと、歌詞には自分の考えをあまり入れないということである。

今日、時間があった時に実際に作った。まず、10分間で単語を出せるだけ出した。以下が出した単語の一覧である。

 

【出した単語一覧】

ココア カバン 揚げパン 椅子 ロッキングチェアー サバイバル 豆腐 メロディー 興味 必要 餅 単音 パトカー サイレン 風力発電 エスカルゴ 路地裏 傘 雨合羽 窓 通路 財布 出口 顔 甲殻類 喉元 言いがかり ケチャップ マヨネーズ 柱 時計 電波 横断歩道 時計 腕時計 三日月 落ち葉 神様 シャツ ズボン 水 水たまり 水玉 お茶 ミルクティー 映画 フィルム 舌なめずり お盆 自動ドア 木目 レジ ゴミ箱 木々 馬 プール マンション 屋上 UFO 手すり 鉛筆 消しゴム 落とし穴 砂浜 海 ビール フランクフルト シュークリーム 逆さま 糸 待ち針 短針 長針 読書 本屋 コンビニ 強盗 漁師 マグロ トラック 電車 通勤 地下鉄 都市 メトロポリス セシル コスメグッズ カフェ ウインドウショッピング コンセント 看板 マンション ドアホン 充電 パソコン キーボード 鳩時計 禁止 CM 岩石 最近 病院 駐車 注射 変換 ソーラー発電 実験 ストロー グミ 献血 ハンター 鬼ごっこ プラズマ 魔法 ハンカチ 机 建物 理系 音量 氷

 

単語と言えないものもあるが、ご了承願いたい。ここから単語を2つずつ使って、歌詞を作る。口調は女性口調にした。意味のない文章の羅列を男性口調で書くと、ただの怪文になるが、女性口調で書くと空想的になる。なぜだろう。

 

なんやかんやして、歌詞を作り上げた。若干考えが反映されてしまっているが、何回か繰り返していくうちに薄れていくと思う。

 

【タイトル「試作品1号」】

長針が短針を 追い越す時は
水玉のカーテンが 揺れ動くの
落ち葉が遠くで 鬼ごっこしてるから
ミルクティーは まだ残ってるよ

 

屋上から君を 見下ろしたのに
パトカーのサイレンが 君をかき消す
三日月をそっと ハンカチで包んだら
マンションから 投げてみたりする

 

映画のメロディーが 喉元を通り抜けたら
メトロポリスのカフェで 窓とにらめっこするの
パパラパパパ……

 

水たまりを跳ねている UFOの前に
プールより青い青 逆さまな空
木目の地図を 持っている君なら
ストローで嘘を 吸い取れたりする?

 

神様はきっと ウィンドウショッピングの後
シュークリームの中に 帰っていくのかもね
パパラパパパ……

 

多少意味ありげに見えるが、意味は1つもない。あとは、適当なインターネットの片隅に投げて、誰かが気づき、おかしな考察を書いてくれれば最高だ。また暇な時にやってみよう。