コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

文章を1錠飲んで不安から抜け出す

お元気ですか?

 

今日は朝早く起きることができた。そのままYoutubeRadioheadの「Lotus Flower」という曲のPVで、踊っているトム・ヨークの真似をした。

www.youtube.com

朝もこういう過ごし方をしている奴がいるとは思っていないだろう。おそらく今週中あたり、太陽に殺されると思うので、何か連絡のある方は早めにどうぞ。

 

本が積まれている。BOOKOFFなどに行ってたくさん本を買うのだが、図書館でも本をバシバシ借りてしまうので、なかなか読むのが追い付かない。これはアホにカテゴライズされる。本はひたすら読まれるのを待っている。読まれるときの表情が変にならないように日頃練習したり、そろそろ読まれそうだなと思ったらリハーサルを行ったりしているはずだ。しかし、私はなかなか読もうとしない。おそらく今週中あたり、本に殺されると思うので、何か連絡のある方は早めにどうぞ(twitterでフォローしていただいている人々の小説もまだ読みきれていません。読み終わったら読んだと報告します)。

 

1日1000字文章を書くぞ、と意気込んだはいいものの、スケジュール的に無理なことが判明した。毎日文章を少しでも書くぞと下方修正することにする。妥協に妥協を重ねるのが私の悪い癖だ。今日も妥協に妥協を重ねてチョコ蒸しパンで我慢した。本当は高そうなプリンが食べたかったのだが。

 

女「そうやって深刻な話の時に例を軽くして、罪の意識から逃れようとするのも悪い癖ですよ」

 

女の言う通りだと思います。女って誰だ?

 

小説を昨日ブログにアップした。アップしたことを書いたツイートがお気に入りにされると、「読んでくれたのかな」という気分になって嬉しい。そりゃあ誰も反応してくれないよりは反応してくれる方が良い気分になる。これからも少しずつ小説を書いていきたい。お前の書いたものは小説ではない。小説未満だなどと言う人もいるかもしれない。それは確かに正しいのかもしれないが、自分で小説未満と言ってしまうと、心が鉛色になる気がする。自分を卑下しすぎるのもよくないから、せめて小説と自分で名乗ることだけは許してほしい(誰に許してほしい?)。

 

文章を書くことに救いを求めているのかもしれない。何をしていけば良い感じ(私の使う良い感じとは自分のやったことを肯定でき、ある程度他人に評価されるという意味合いです)になれるのか分からないまま、とりあえず文章を書いていけば何かつかめるかもしれないと思っている。文章を書くことで不安を少しの間見なくて済むのだ。つまり私は、私は、私は、私は、私は、まだ結論を出せない。

 

終わりです。