読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

スタバにApple製品じゃないパソコンを持ち込んだ友人が射殺されて1年が経つ

 最近、チェーン店のカフェに行くことが多くなった。この現象は、東京に行く回数と比例している。

 新宿でハチャメチャに道に迷い、遅刻が許されなさそうな雰囲気の集まりに遅れてしまった経験から、最近は東京に行く場合、待ち合わせ時間の40~50分前に最寄り駅に着くようにしている。しかし、別の問題が発生することになった。それは、「待ち合わせ時間まで手持無沙汰になる問題」である。

 この問題を解決するために、チェーン店のカフェに行くようにした。暇つぶしをするのにもお金がかかる。東京によくあるチェーン店としては、「スターバックスコーヒー」「ドトール」が挙げられる。

 スターバックスに関しては、スターバックスヴァージンだった時、雰囲気が独特なため入りにくかったが、いざ入ってみるとそうでもない。まあ、意識のおにぎりのような人々も確かに多かったりするが。余談ではあるが、前回投稿したSCPのアイデアは、スターバックスにいた時に思い付いたものである。

 1つ豆知識をみなさんに教えるとすると、スターバックスに行くときにノートパソコンやタブレットを持ちこむ場合、Apple製のものにしたほうがいい。それ以外の会社のノートパソコンなどを持ちこむと、射殺されるからだ。私のまわりでも4人が射殺されている。是非気を付けていただきたい。

 スターバックス、というよりもカフェ全般で私はココアしか基本頼まない。コーヒーは苦手ではないけれど、ココアのほうがあまり普段手軽に飲めない気がするからだ。自販機にコーヒーは沢山売っているが、ココアは多くて1つ、自販機に入っていないこともしばしばある。近所の自販機からココアが消えてしまったことを私はまだ許していないからな。

 ドトールは、スターバックスと違って意識のおにぎりがほとんどいない。その代わり、大きな声でしゃべっているおばさん連中や、学生たちが存在することもたまにある。同じチェーン店のカフェでもここまで客層が違うのかと、驚きがある。

 ココアに関しては、ドトールのほうが100円弱くらい安い。味に関しては、ドトールのほうがココアが濃い気がする。その代わり、スターバックスはミルク感が強いので、ココアに思い切り殴られるのが良い人はドトール、ココアとミルクの連携で殴られたい人はスターバックスを選ぶと良いだろう。

 私はドトールのココアのほうが好きなのだが、1つ欠点があるとすると、アイスココアを頼むと氷がどっさり入ってくることだ。そのため後半になるにつれてココア風味の水になってしまう。ココア風味の水は頼んでいない。今度氷を入れないようにしてもらおうかと考えている。

 次回はVaporwaveについて書きます。