読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

麻雀とカレー

日記

 最近の出来事について書いていく事にする。

 

 麻雀に勝てない。どれくらい勝てないのかというとTBS時代末期の横浜ベイスターズくらい勝てない。主力打者が愛想を尽かしてしまうくらいの有り様なのだ。今まで何となく勝ったり負けたりを繰り返していたのだが、今月に入ると、怒涛の6連続最下位を皮切りに、負けに負け続け、現在平均順位は2.90、総得点は-366と借金をかなり抱えている。

 これが桃太郎電鉄であれば、あまりの不憫さに同情した1位のプレイヤーが、使う必要のない徳政令カードを発動してくれて、借金が0になりありがとうありがとうと感謝しながら新たに借金を作っていくのだが、麻雀なので、自力で借金を返済していくしかない。

 勝てないのには原因があって、自分の場合和了率(ロンやツモで自分があがることのできる率)が低いことである。放銃率(相手にロンしてしまう率)はそこまで高くない。現在は麻雀の本を読んで勉強中である。麻雀力が高まっているのが分かる。肩こりに効くマッサージを受けて、「あー今肩こりに効いてる効いてる」と感じるのと同じカテゴリーである。

 負けず嫌いな性格が災いして、麻雀で2位以上を取れるまでやめようとしないし、2位以上を取っても、「今回良かったなら次も多分良いだろ」と思いやめない。ただの中毒ではないだろうか。

 

 今はカレーを漠然と作っている。1人暮らしをしていて良かったことの1つとして、「カレーのチューニングが自分好みになる」ということがある。私はカレーはドロドロ、具材も溶けて消えてるくらいが好みなので、ひたすら漠然と煮ている。みなさんは普段、漠然と煮ていますか?

 漠然カレーの作り方は、まず漠然とタマネギ、ジャガイモを切る。切ったタマネギを漠然と鍋に投入し、漠然と炒める。タマネギが漠然色になったら油をひいてジャガイモと豚肉を漠然と炒める。漠然感が出たら水を入れて、沸騰させる。沸騰したら漠然が出てきているのでお玉で取り、20分ほど弱火よりの中火で煮る。火を止めてカレールーを漠然と投入し、丁度いいドロドロ具合になるまで0~∞分煮る。これで完成である。

 カレーを食べると汚れが落ちにくいので、食べきったら漠然と麺つゆを入れ、カレーうどんにするといいだろう。今、私の家にはうどんという概念は存在しないので、カレー豆腐にする予定だ。

 1人暮らしをする予定の人もカレーを作ってみると良い。漠然と作れるし、漠然漠然したわりには美味しくなる。