コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

みたらし団子だけが不変だから

 最近忘れ物をする頻度が多くなってきているように感じる。ここ2日の間に、財布と書類を忘れた。

 最近体重が増加しつつあり、十の位で四捨五入すると100kgになってしまうことに気が付いた。さすがにまずいと思い、寒空の下歩いてスーパーマーケットまで向かった。入口にたどり着き、何の気なしにポケットをまさぐってみると財布が無いことに気付く。基本的にスーパーというものはお金を持っていない人に対して厳しい見方をする傾向があるため、家に戻ることを余儀なくされる。お金がなければ権利を得ることもできないのだ。

 2回も同じ場所を歩きたくなかったので、自転車のカギを自宅から持ち出す。自転車置き場に向かおうとすると、家に向かった本当の理由をないがしろにしていることに気が付く。私は自転車のカギを持ち出すために家に帰ったのではなく、財布を取りに家に帰ったのだ。歩きで来たのに自転車のカギのために戻るのは意味が分からない。スーパーに人間扱いしてもらうために、もう一度財布を取りに家まで戻ることになった。

 スーパーは自転車で3、4分の距離にあったため大きな損失にならなかったが、書類に関しては自転車で15分の距離のところに行かなくてはならなかった。印鑑の不備があり再び戻されることが確定したとき、頭の中で所要時間を思い浮かべる。片道15分だから往復で30分、それを2セット行うことになるから1時間。24時間という限られた時間の24分の1を想定していない自転車の往復で失うことになる。1セット目で心が折れ、みたらし団子をゆっくり食べてから向かうことになった。みたらし団子の美味しさだけがこの世で唯一不変なのだ。

 最近は皆さんがウォーキングや筋トレ、その他もろもろの行為を日課にしているように、私はみたらし団子を食べることが日課になっている。近くに売っているみたらし団子は長男次男三男が3つセットになっていて103円だ。非常にコストパフォーマンスに優れている。毎日食べても全然飽きない。睡眠も毎日しているのに全然飽きる気配がないから、みたらし団子は睡眠と同じであることが分かる。UCCのカフェラテも毎日買っているので睡眠である。関係がない話ではあるが、最近体重が2kg増えた。おそらく寝ている間に石を吸い込んでしまったためだろう。このことから、私がプププランドに住んでいるピンクのまるまるしたやつであることが皆さんは推測できると思う。

 こうして星のカービィは今日もみたらし団子とUCCのコーヒーを食べ飲みしながら、2016年の終わりに向かって少しずつ進んでいくのである。