コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

短歌(351~360)

 短歌を10首並べるコーナーです。

 

 最近は連作を作ってみようと考えている。タイトルだけはずっと使いたいものがあって、それは「地方都市EP」という名前である。テーマはおそらく地方都市である。今回の短歌には関係がない。また、今年の秋の文フリでは小説と短歌を配布するよていである。これも今回の短歌には関係がない。

 

【351~360】

葉桜かどうかは私が決めること今を今だと思わず進め

 

いつもいつも私を不幸にしてくれる君がちぎって分けてくれるパン

 

ノーロープ有刺鉄線恋心電流爆破超デスマッチ

 

あ、どうも。短歌の神の息子です。警備会社に勤務してます。

 

牛乳に相談なんてできるかよ世界は全て恋敵だぞ

 

友人は微笑む 顔を入れ替えるアプリで遺体になっている俺

 

番号札5番がよく似合っている 君の前世は5番なのだろう

 

神様とじゃんけんをして負けたので人間として生かされている

 

現実を長い時間直視すると失明するおそれがあります

 

ビー玉の中で美しく歪むペットボトルと食いかけと俺

 

 

 次回もよろしくお願いします。