コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

整体に行った結果、枕と作曲ソフトを買った話

 日々をループしていたら夏になってしまった。このまま行くと秋になり冬になり2020年になり2034年になりそしてn年に死んでしまうのではないか。日々メメントモっとかないといけないことが分かる。

 最近の近況について話す。まず、身体がなんとなく重いような気がしたので、生まれて初めて整体に行くことにした。時々肩が凝ることはあるが、そこまで重症ではなさそうだったので放置していたが、1回くらい整体に行っておいたほうが話のネタになるかなと思い、口コミで良さそうなところを予約した。話のネタになるから、という理由でどこかに行くことがあるので、そのうち話のネタになるから天国とか未来などに行くかもしれない。

 当日整体に行ってみる。軽いカウンセリングを受けた後、全身をマッサージしてもらう。「どうですかね」と聞いてみると、「バキバキですね」と答えが返ってきた。バキバキすぎて刃牙になった。姿勢が悪いため、首、肩、背中がグラップラーになりやすいらしい。社会に対して後ろめたい気持ちがある人間は兎角姿勢が悪くなりがちである。ポジティブになるため宗教をやろうと決意を新たにしつつ、整体は終わった。

 その足でオーダーメイドの枕を買いに行った。頭の形を計測して、それを元にして枕の中に入れる素材や枕の高さを変えるらしい。実際に寝てみて枕を微調節する。しっくりくるところを教えて、完成させていく。調節が終わり、枕カバーを買ってお会計になる。結構時間がかかると思っていたが、調整含め1時間もたたずに受け取ることができた。安いまくらよりは数段寝やすいが、3万円弱するため、よく考えてから買ったほうがいいかもしれない。3万円あったら牛丼を100杯弱食べることができるため、そういう生き方もありだと思う。正解はない。

 そしてその足で楽器屋に行った。私の趣味は短歌と小説とラーメン屋巡りだが、時々音楽に似たような何かを作ったりしている。Soundcloudにアップしている曲は音楽と呼んではいけないグロテスクな何かだが、パソコン内にはまともなものもある。今まで無料のソフトを使っていたが、もう少し楽に作業を行いたくなったので、ソフトとオーディオインターフェイスMIDIコントローラー、MIDIキーボードを購入した。今は試行錯誤しながら楽しく触っている。今はぐちゃぐちゃなものしか作れないが、「大体5年くらい続けているとまともなものができる」という個人的な持論があるので、気長にやっていこうと思う。Twitterも5年ほどたってから急にフォロワーが増えて人間性が消えたし、短歌は2年弱やって初めて選者に短歌を選んでもらい、ネットプリントに掲載された。曲作りはまだスタートラインである。趣味への気力があるうちに、何かしらで社会に出ていきたい。

 5年以上人生をやってきているのですが、まともに人間になっているのかはまだ分からない。