コムギココメコ

備忘録と不備忘録を行ったり来たり

上げ底、ミニスナックゴールド、異母兄弟

1月26日(日)

 休みの日の起きる時間がどんどん遅くなっている。コンビニの弁当のように、休日を自らの手によって上げ底にしている。遅く起きてしまう原因は明確で、だらだらと夜更かしをしているためだ。

 夜更かしをやめれば半分以上解決するのだが、やめようと思ってもなかなか踏ん切りがつかない。寝る準備をするのも気力がいるのだ。何をするのにも気力がいる。一度業務用の気力を買いに行ったほうがいいのかもしれない。おそらくコストコに売っているはずだ。

 起きた後もなかなか行動に移すことができない。一度だらだらしてしまうと次の行動を始めるまで多くの時間を要する。こうして既に上げ底された休日をだらだらと垂れ流してあっという間に夕方になってしまい、自分を責めはじめる。できたはずの読書、短歌や小説、ブログの作成。そもそも読書も短歌もその他もろもろもあまり好きではないからだらだらとしてしまうのではと思い込み始め、鬱々とした気持ちはますますスピードを上げる。

 本当にやりたいことなんて、何一つとして無いのかもしれない。

 とりあえず夕ご飯を買いに行こうと、絶望的な気分でスーパーへと向かう。途中でポケットをまさぐってみると、財布を忘れたことに気づく。自己嫌悪はスピードを緩めることのないまま、次の日へと向かっていった。

 

1月27日(月)

 朝ご飯としてミニスナックゴールドを食べた。

www.yamazakipan.co.jp

 攻撃力の高い食べ物だとつくづく思う。これとスイートブールはパワータイプ型菓子パンの二大巨頭だと個人的には思っている。テクニック系菓子パン、スピード系菓子パンについてはまだ定義されていないため、皆さんもご家族と話し合ってみましょう。

www.yamazakipan.co.jp

 ミニスナックゴールドを毎回食べるために思うのだが、ミニ要素が無い。これでミニだとすると、スナックゴールドはどれくらい大きいのだろうか。人類が抱える不思議の1つだ。どうにか謎を解明しようとスナックゴールドを探しに行った友人は途中で連絡が途絶え、最後の連絡からもうすぐ2年になる。

 ちなみにミニスナックゴールドを小さくしたものとして、シュガーロールというものが存在する。

www.yamazakipan.co.jp

 表面は似ているが形は似ても似つかない。さらに名前も類似点が無い。ミニスナックゴールドとシュガーロールは異母兄弟なのかもしれない。人間と同じように、パンにも複雑な家庭環境があるのだろう。

 

 夜ご飯を食べていると、口内炎があることに気が付いた。栄養や睡眠が足りないのかもしれない。ひたすら下記の替え歌を心の中で唱え続けながら寝ることにする。

 

 例えば早く寝るだけで 心が強くなれること

 

米~Best of Best~

米~Best of Best~

 

 

【音楽感想文】Moe Shop『Moe Moe』

MOE MOE

MOE MOE

 

  フランス出身のアーティスト、Moe ShopによるEP。

 アニメなどのカルチャーに影響を受けているジャケットや世界観に、耳とお腹に響くベースやキック、光が反射するようなシンセが特徴的なFuture Bassを混ぜ合わせた、Kawaii Future Bassというジャンルがある。このアルバムもKawaii Future Bassと近い場所に存在しているように思える。

 まず、ジャケットに心惹かれた。キーボードやラジカセなど、雑然と音楽機器が散りばめられた背景に、絶妙なセンスの服や小物を身に着けた女の子。そしてビビッドな色使い。楽曲群が構成する世界観をうまく表現している。

 カットアップを多用したメロディーとズシンと響くキックという共通項がありながらも、6人の女性アーティストをフィーチャリングしたことによって、様々な表情を見せている。アルバムの中では緩やかなテンポと少し切なげなメロディーとボーカルが光るM-2『Virtual (w/ Puniden)』、前曲とは対照的にフィルターを駆使して盛り上がりまで聴き手を導くM-3『Baby Pink (w/ YUC'e)』、緩急をついた展開に乗せて先輩への想いを歌うM-5『Notice (w/ TORIENA)』などが個人的には好きだった。

 胃もたれしないラインに留められたキラキラとした音使いに乗って、10~20代の恋愛を中心としたリリックは、6つの物語のように思えてくる。kawaii+クラブミュージックの入口としてお勧めしたい。

 

www.youtube.com

【一首評】いくつになっても円周率を覚えてる いくつになっても きみがいなくても/阿波野巧也

いくつになっても円周率を覚えてる いくつになっても きみがいなくても

/阿波野巧也『レモン』(『羽根と根』9号 2019.11.24)

 

 上記の短歌で提示される<円周率>について考えた時、3.14という一般的な桁数で覚えているのか、それともある程度の桁数まで覚えているのかで少し立ち止まった。ここでは前者を採用する。

 円周率はあるタイミングで習った後、人生を進めるたびに生活では使わなくなってしまう。しかし、記憶には結構残っているように思える。ルート2のごろ合わせやその他の数字を含んだ公式に比べても記憶される期間が長い。

 <いくつになっても円周率を覚えてる>と上句がきたあとに、一字空けが現れる。その後の<いくつになっても>という繰り返しは、時間を感じさせる効果がある。作中主体も人生のとあるタイミングで何度か円周率を思い出すのだろうし、そのたびに<いくつになっても>と思うのだろう。

 その後、結句に入る前にまた一字空けがあり、<きみがいなくても>でこの歌は締められる。ここで、先ほどとは違った時間が現れる。<いくつになっても円周率を覚えてる いくつになっても>の時間があり、きみがいなくなった瞬間に、<いくつになっても円周率を覚えてる いくつになっても きみがいなくても>の時間にとって代わる。この先はずっと、円周率を思い出すたびに、<きみがいなくても>と感じてしまう。

 <きみ>がいるときの時間と、<きみがいなくても>になった後の時間という、2つの時間を感じさせてくれる短歌だと思う。

ヒートテックウルトラウォームタイツ、ポケモン、倉橋ヨエコ

1月25日(土)

 ヒートテックタイツを手に入れるため、UNIQLOに行った。

 冬だからか、ヒートテック売り場はいくつもの棚を侵食していた。夏くらいになると店舗が丸ごとヒートテック売り場になり、来年の冬には建物中がヒートテック売り場になってしまう。私たちは増殖し続けるヒートテックをどうにかするために、風呂敷に包めるだけ包んで宇宙へ飛ばすのだろう。

 棚を次々と見ていくと、ヒートテックタイツの他にも、ヒートテックエクストラウォームタイツ、ヒートテックウルトラウォームタイツがあった。3段階に進化するので実質ヒトカゲリザードリザードンみたいなものである。ちなみにヒトカゲを買った。

 

 家に帰ってポケットモンスターソードをプレイした。昔のポケモンの記憶しかないため、四天王とチャンピオンを倒したら終わりかと思ったが意外と道のりが長かった。一度ひんしになったポケモンは、その試合中は復活させないという縛りでプレイした結果、チャンピオンのダンデにポケモンを全滅させられた。敗因はキョダイマックスしたヒートテックウルトラウォームタイツと有利に戦えるインテレオンが、序盤でひんしになったためだ。ポケモンを出す順番を変えた結果、難なく倒すことができた。

 殿堂入りしてしまうと熱が冷めてしまう場合が多いのだが、今回はオンライン対戦などもやっていければと思っている。

 

1月26日(日)

 休日になると、途端に時間の使い方が下手になっている気がする。詰まれている大量の本を消化し、ブログを書き、小説や短歌を作りたいと思っているが、いつまでも寝てしまったりネットサーフィンをしてしまい、夜になると自己嫌悪で忙しくなる。

 「夜は自己嫌悪で忙しい」というフレーズは、『夜な夜な夜な』という曲の中に出てくる。この曲を作った倉橋ヨエコはすでにアーティストを廃業している。

www.youtube.com

 検索してみると、非公式PVらしきものがヒットした。

 高校生の時に初めて聴いて、かなり衝撃的だった。その頃は精神的に不安定だったため、「これは私のことを歌っているのではないか」と感じてしまい、すぐに上記の曲が収録されている『婦人用』を購入した。

婦人用

婦人用

  • アーティスト:倉橋ヨエコ
  • 発売日: 2005/06/01
  • メディア: CD
 

 その後も既に廃盤になっていた『東京ピアノ』を探しに、ディスクユニオンをひたらすらハシゴしたこともあった(3件目で見つかった覚えがある)。

東京ピアノ

東京ピアノ

  • アーティスト:倉橋ヨエコ
  • 発売日: 2004/11/21
  • メディア: CD
 

 

 以前Twitterで、倉橋ヨエコが別名義で活動しているらしいとの情報があった。確かな情報ではないのでここには載せない。健やかに生きていてくれればいいと思う。そういった感情を他人には向けられるのに、自分自身にはあまり向けようと思わないのはどうしてだろうか。 

【一首評】それではみなさま犯罪三唱 ハンザーイ!ハンザーイ!ハンザーイ!/おいしいピーマン

それではみなさま犯罪三唱 ハンザーイ!ハンザーイ!ハンザーイ!

/おいしいピーマン(半夏生の会『半夏生の本』2019.11.24)

 

 短歌として提示されていると、基本的には57577のリズムで読もうとする。「それではみ/なさまはんざい/さんしょうハ/ンザーイ!ハンザ/ーイハンザーイ」で一応57577にはなるが、そういうリズムで読む人はおそらく誰もいないだろう。何かしらの媒体で自然に身についた、万歳三唱の時のリズムで読むことになる。上記の歌は既に短歌以外のリズムを内包している。

 内容に関しては、万歳を<犯罪>に変えるという、その一点に全てをベットしている。それ以外の要素はほとんど切り捨てているように見えて、「なぜそこに全部ベットできるんだ」という怖ささえ感じてしまう。下句にあたる部分は一字空けされずに続いていくため、途切れなくハンザーイと3回両腕を高く上げているのだろう(両腕を高く上げているとは限らないが、バンザイと同じような気持ちで読んでしまうため、ここでは万歳三唱時と同じような身振りをしていると仮定する)。どこか熱狂的な雰囲気さえ感じる。

 一点突破のような題材に、万歳三唱をする時のテンションの高いリズムが混ざると、怖さを覚えるのだなと、なんだかしみじみとしてしまった。

ドレスコーズ『ジャズ』

 

ジャズ【通常盤】

ジャズ【通常盤】

 

  2019年リリース。志磨遼平によるソロプロジェクト、ドレスコーズの6thアルバム。

 

 前作『平凡』ではディストピア的世界観をコンセプトにしていたが、今回も「人類最後の音楽」というテーマのもと作成されたコンセプチュアルなアルバムとなっている。

 前作の重要な要素であったファンクはごっそりと抜け落ち、どこか熱の抜けた、異国的な音楽になっている。廃れた土地を歩む音楽隊のようなM-1『でっどえんど』、アルバムの中ではアップテンポ寄りなのに、どこか虚しさを漂わせるM-3『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』、ジプシーミュージック要素を押し出したM-5『カーゴカルト』、スカ調の音楽が破滅への狂乱をかき立たせるM-9『プロメテウスのばか』、後述するM-12『人間とジャズ』が個人的には好みだった。

 M-12『人間とジャズ』が、アルバムの締めくくりとしてかなりしっくりきた。ノイズの混じった音質の悪いピアノとボーカルが、滅びた後の世界のどこかから流れているように思えてくる。最後のノイズが途切れた時、もう音楽を鳴らす存在は消えてしまったような気がしてくるのだ。

 ちなみにタイトルは『ジャズ』であるが、ジャズ要素はそこまで多くないように感じた。インタビューによると、から騒ぎし続けた人類の歴史と共にあったものとして、狂騒という意味をもつこの言葉を選択したとのことだった。

 曲単位だと前作『平凡』のほうが個人的には好きではあるが、コンセプトの完成度としては今作のほうが優れているように感じた。人類が滅びる様を約50分にまとめたアルバム。

 

www.youtube.com

 

 

褒められるサブスク、雪用の靴、メッソン

1月19日(日)

 褒められるサブスクがもしあったら、月額550円までなら買うかもしれないと思うようになってきた。

 イメージとしては以下の通り。

 アプリを起動すると、老若男女の顔写真が出てくる。詳細ボタンを押すとプロフィールが現れ、どういう褒め方をしてくれるのかも分かるようになっている。褒めてもらいたい人を選んで、褒められたい内容を書いて送ると、数日後に通知が届く。開いてみると、その人が画面に現れて褒めてくれるのだ。なんだかビジネスのにおいがしてこないだろうか? してこないのであれば、近くでかいでみることをお勧めする。手で仰いでかぐと、途端に理科のようになる。

 生活を送っていると、人に褒められる機会がほとんどないことに気づく。自分で自分を褒めていくしかないのだが、上手いやり方が分からない。義務教育で習っていないからだ。自己評価の低さと自己承認欲求の高さが合わさると、飲んでも飲んでものどの渇きが取れないような感覚に陥る。

 これは後日談だが、サブスクに関する話を同僚にしてみた。寿司を1貫おごってくれるのならやってもいいとのことだった。上手いこと自己肯定感が満たされれば、事業となり、ビッグマネーが手に入るかもしれない。ビッグマネーが手に入ったら、「どうだ明るくなつたろう」をやってみたい。あの絵に出てくる成金を思い浮かべながら、「どうだ明るくなつたろう」と検索してほしい。想像の1.5倍は笑顔なので。

 

 雪が降った時に履く靴が無いことに気づき、雪用の靴を買いに行った。購入した靴には唐辛子成分が配合されているらしく、暖かいとのことだった。今年は暖冬ということもあってか、私が住んでいるところもほとんど雪が降っていない。そのため、靴は1度しか出番がない。シーズン途中に慌てて獲得したが、ほとんど試合に出ずに解雇された外国人選手みたいだ。皆さんはどの外国人選手を思い浮かべましたか?

 

1月22日(水)

 ポケモンのソードをプレイした。年末に購入し、1か月ほどかけて全てのバッジを集めた。最初に水タイプのポケモンを選ぶタイプの宗教に入っているので、今回も水タイプのメッソンを選んだ。進化するたびに引き伸ばされた画像みたいになっているような気がする。

「引き伸ばされた画像」という例えが果たして合っているのか、自分で検証してみることにした。

 まず、通常のメッソンの画像を以下に貼ってみる。

f:id:komugikokomeko:20200305175942p:plain

 そして、引き伸ばされたメッソンを貼る。

f:id:komugikokomeko:20200305180213p:plain

 最後にメッソンの最終進化形であるインテレオンの画像を貼る。

f:id:komugikokomeko:20200305180414j:plain

 全然似ていない。

 

 例えについて専門的に勉強できる学部ってどこですか?