読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コムギココメコ

忘れてもいいことを書くので不備忘録

短歌(281~290)

 短歌です。

 2年余りどういう短歌を作ると納得できるのか悩んできたが、最近はある程度方向性が定まってきた。気の抜けた炭酸水のような短歌を目指していきたいと思う。意味は各自が決めてください。

  281首目から290首目までの短歌である。気に入ったものがあればうれしい。

 

【281~290】

日曜日成分配合カプセルを飲みやり過ごす満員電車

 

玄関で見知らぬ俺が靴を履く左足から外に出るなよ

 

もう二度とフーフーなしでグラタンを食べたりしません二十歳(はたち)ですから

 

自宅から1時間弱かかるのに最寄り駅ぶる顔がムカつく

 

最強の病弱たちが集まったチームに郵送する参加賞

 

金曜日みたいな顔の木曜日みたいな顔の水曜日かよ

 

革命のしおりに付け足してください おやつは300円までとする

 

様々な心の澱を並び替えすべて消せればクリアになります

 

銭湯でコーヒー牛乳を飲まない宗教なんですお気になさらず

 

ひとつぶで300m走れます残りはきみと歩いていこう

 

 次回もよろしくお願いします。